• 不倫で慰謝料請求されている方、減額できる可能性があります
  • メリット

初回相談・通話料無料

着手金0円!弁護士費用は安心の後払い

8時59分 ただ今、無料相談受付中!!

0120-890-046
メールで無料相談

実績豊富な弁護士がスピード解決!

不倫の慰謝料問題は、弁護士に依頼することにより、慰謝料を減額・免除できる可能性が高くなります。テレビなど多数メディアでも注目される解決実績豊富な信頼の事務所。

初回相談料

0円

着手金

0円

請求された側のご依頼は着手金が発生します

受付時間

24時間365日受付

保証制度

返金保証制度で損にならないから安心!

初回相談・通話料無料

着手金0円!弁護士費用は安心の後払い

8時59分 ただ今、無料相談受付中!!

0120-890-046
メールで無料相談
このような場合にはすぐに弁護士へご相談ください!

選ばれる5つの理由

①24時間365日、弁護士直通受付

不倫の慰謝料を請求されてしまったらすぐにご相談ください。経験豊富な弁護士が高い交渉力でスピード解決します。

②オーダーメイドの洗練された解決策を提供

弁護士が直接状況をお聞きし、最善な解決策をオーダーメイドでご提案させていただきます。ご依頼者様のご意向に沿って、懇切丁寧に対応します。

③豊富な減額実績をもつ法律事務所

様々なケースはありますが、請求された慰謝料金額を大幅に減額・免除に成功した実績も多数ございます。最善の解決に向けて全力でサポートすることをお約束いたします。

④損にならない慰謝料減額の返金保証

着手金と成功報酬の合計金額(弁護士費用)が減額に成功した金額を上回った場合、その差額をご返金いたします。

⑤初回相談料0円、明瞭かつ適切な料金設定

弁護士費用は、ご依頼者様のご状況に応じて分割払い、後払い等のご提案をすることも可能です。

初回相談・通話料無料

着手金0円!弁護士費用は安心の後払い

8時59分 ただ今、無料相談受付中!!

0120-890-046
メールで無料相談

解決事例

ご依頼者:20代女性

減額できた慰謝料:250万

270万円→20万円まで減額

ご依頼者様が、勤め先の店長である男性の奥様から不貞行為を疑われて慰謝料等約270万円を請求された事案です。ご依頼者様は、不貞行為に該当するような行為について身に覚えがありませんでしたら、奥様が納得せず裁判に発展してしまい、当事務所は裁判段階からお引き受けしました。
当事務所の弁護士は、奥様の弁護士が提出した興信所の調査報告書には証拠価値がないことを厳しく指摘し、また、奥様がご依頼者様を追及する際に暴行を加えた事実が認められることから、反対に奥様に対して慰謝料を請求するなどして徹底抗戦しました。
最終的には、ご依頼者様が早期解決を希望されたこともあり、男性と不貞行為には至っていないものの、誤解を生んだこと自体を謝罪する趣旨で、ご依頼者様が奥様に20万円を支払う内容で和解が成立しました。
請求金額の1割以下の金額で、かつ、受任後半年足らずで解決することができました。

ご依頼者:20代女性

減額できた慰謝料:230万

300万→70万まで減額

ご依頼者様が、勤め先の関係者である男性と不貞行為に及び、奥様の弁護士から慰謝料として300万円を請求された事案です。奥様は不貞相手の男性に対して離婚調停を提起するなどしており、他の事案と比較しても相応の慰謝料を支払わない限り解決することは難しいと思われるケースでした。
しかし、当事務所の弁護士は、不貞相手の男性と奥様の婚姻関係が元々円満とは言いづらかったこと、不貞行為に至った経緯についても同情できる部分があったことなど、ご依頼者様にとって有利な事情をピックアップして粘り強く交渉しました。
その結果、裁判に発展することもなく、受任後4か月でスピード解決することができました。

ご依頼者:30代女性

減額できた慰謝料:210万

300万円→90万円に減額(ただし、求償権等を行使して100万円獲得したため実質負担は0)

ご依頼者様が、勤め先の同僚である男性と不貞行為に及び、奥様の弁護士から慰謝料として300万円を請求された事案です。ご依頼者様自身も既婚者であり、いわゆるダブル不倫の事例であること、奥様は不貞相手の男性と離婚協議を進めていることなどから、当初早期解決は困難と見込まれていました。
しかし、当事務所の弁護士は、このような不利な事情がある中でも、奥様の弁護士との協議を進め、訴訟に発展させることなく90万円で和解し解決しました。
なお、不貞相手の男性は、不貞が発覚した当初、不貞慰謝料は自分が負担すると約束していましたが、その後考えを翻して、責任を免れようとしました。
当事務所の弁護士は、ご依頼者様の代理人として不貞相手に対し求償権を行使すると共に、ご依頼者様から聞かされて事情を知っていたご依頼者様のご主人の協力を得て、ご主人の代理人として不貞相手に対し慰謝料を請求しました。この結果、不貞相手は自らの責任を認めて100万円の支払に応じ、ご依頼者様の実質的な負担が0となる形で無事解決に至りました。当事務所の交渉力がいかんなく発揮された事案と言えます。

ご依頼者:50代男性

減額できた慰謝料:280万

350万円→70万円に減額

ご依頼者様が勤め先の部下である女性を誘惑し、不貞関係に及んだところ、不貞相手のご主人の弁護士から慰謝料350万円を請求された事案です。なお、ご依頼者様も既婚者であり、不貞の事実が奥様にバレることなく解決することを希望していました。
当事務所の弁護士は、不貞相手の女性に連絡を取り、以前から婚姻関係が悪化していた事情を聞き取り調査し、請求金額は高額であると主張しました。他方、ご依頼者様は、不貞相手の女性と二度と連絡を取るつもりはないと約束するなど、不貞の事実を深く反省していましたので、ご依頼者様の謝罪の意向と考えを丁重に伝えて減額を促しました。
最終的には、ご依頼者様が不貞相手のご主人に70万円を支払う内容で和解が成立しました。ご家庭にもバレることなく、早期に解決することができ、ご依頼者様には大変喜んでいただけました。

ご依頼者:30代女性

獲得した慰謝料:700万

700万円の慰謝料請求に成功

ご依頼者様のご主人が不貞行為を働いている事実が発覚したため、ご主人に対して離婚調停を申し立て、同時に不貞慰謝料を請求する訴訟を提起しました。
当事務所の弁護士は、ご依頼者様が不貞の事実にショックを受けて自傷行為に及んでしまったこと、ご主人がご依頼者様に対して日常的に暴言を吐いていたことなど、ご依頼者様の受けた精神的苦痛が非常に大きなものであることを詳細に主張し、粘り強く対応しました。
最終的には、慰謝料500万円、興信所費用200万円をご主人が支払い、離婚が成立しました。いわゆる「相場」を大きく上回る解決を実現することができ、ご依頼者様には大変喜んでいただけました。

初回相談・通話料無料

着手金0円!弁護士費用は安心の後払い

8時59分 ただ今、無料相談受付中!!

0120-890-046
メールで無料相談
慰謝料を請求された…、まずは確認を!

慰謝料減額までの流れ

  1. ご予約

    フリーダイヤルもしくはフォームよりお問い合わせください。

  2. ご状況の確認・ご依頼

    担当弁護士が現在お困りの状況等を詳しくお伺いいたします。
    土日祝日、夜間のご来所にも対応しており、初回相談完全無料です。
    弁護士からのご説明にご理解・納得いただけましたら正式なご契約となります。

  3. 交渉

    弁護士が相手方との交渉に臨みます。

  4. 解決

弁護士紹介

  • 小林弁護士

    代表弁護士 小林 嵩第一東京弁護士会所属

    慰謝料の支払を求められた場合でも、減額は十分に可能です。
    弁護士は、不倫に至った経緯や相手方のご家庭の状況等を調査した上で、お客様にとって最大限有利な主張をいたします。
    まずは今の状況をお聞かせください。

  • 髙橋弁護士

    共同代表弁護士 髙橋 祐介第二東京弁護士会所属

    弁護士法人はれやか法律事務所では、私たちが、皆様のお困りごとを一緒になって解決していけるように全力を尽くすことをお約束します。どのようなことでもおひとりで悩まずに私たちにご相談ください。

弁護士費用

初回相談料

0円

請求する側

着手金:0万円
成功報酬:20万円+回収額の18%

請求された側(返金保証制度あり)

着手金:20万円
成功報酬:減額の16%または減額の10%+18万円

分割払い・後払い可

返金保証制度とは弁護士費用の合計が減額に成功した金額を上回る場合に、その差額を返金する制度となります。

初回相談・通話料無料

着手金0円!弁護士費用は安心の後払い

8時59分 ただ今、無料相談受付中!!

0120-890-046
メールで無料相談

事務所概要

事務所名
弁護士法人はれやか法律事務所
共同代表者
小林 嵩(第一東京弁護士会・第50650号)、髙橋 祐介(第二東京弁護士会・第54011号)
住所
東京都品川区大井1-11-1大井西銀座ビルD棟3階
電話番号
0120-890-046
受付時間

24時間365日

事務所アクセス

事務所画像

初回相談・通話料無料

着手金0円!弁護士費用は安心の後払い

8時59分 ただ今、無料相談受付中!!

0120-890-046
メールで無料相談

問い合わせフォーム

お名前必須
フリガナ必須
お住まいの都道府県必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ご相談内容(概要、請求を受けた金額など)